English
menubdr
トップページ
What's new
会社案内
製品紹介
IR情報
採用情報
お問い合わせ
サイトマップ
電子公告
uN

・薬品事業のご紹介 ・建材事業のご紹介

 

■市場の広がりと製品用途

建材事業のご紹介

 金属と共存し未来をひらく日化産が、薬品事業で培った技術を生かしてアルミをはじめスチール、ステンレスなどの金属加工分野に展開しているのが、建材事業です。
事業領域としては、軒天用換気孔、郵便ポスト、笠木・手摺など、快適な生活をおとどけする住宅関連分野を主力に、熱交換器などの工作機械関連分野および、ロール成形などを生かした金属加工分野などから成っています。
 それぞれ地味ではありますが、耐久性、安全性、利便性を追求した製品を供給し、暮らしの中で舞台裏を支える役割を果たしています。


日化産の住宅建材
住宅建材は、ロール成型と表面処理の技術を中心に天井パネル、破風、化粧柱、 ベランダ、玄関ひさし等の製品・部材を提供 しています。このほか、業界で初めて建物の全周で理想的な換気を行う軒天井用 「防火通気見切り縁」を開発。火災発生時は換気通路を遮断する画期的製品で、 建設省の防火認定品となっています。住宅を引き立たせ、しかも快適で安全な住 まいづくりが日化産のテーマです。

表面処理

工作機械関連製品
電子機械などにおける内部発生の熱を、外部に放出する熱交換器「クールフィン」は、放熱フィンに熱伝導率の大きいアルミ薄板を使用し、しかも、当社独自の加工を施し熱交換率を高めています。

表面処理

ロール成形・金属加工
ロール曲げ、プレス、といった成形加工の中で、特筆しているのがロール成形技術です。形状が複雑になればなるほど当社の特殊技術が活かされ、見切り縁本体の複雑な成形を可能にしました。また、パネル、柱型、幕板等の金属加工も同様に手がけております。


All rights reserved (c)2017 NIHON KAGAKU SANGYO CO.,LTD.